\ ポイント最大11倍! / 詳細を見る

妊娠中のヘアカラーで後悔した体験談…胎児への影響や障害の不安について

この記事は広告を含みます

赤ちゃんが生まれてからはなかなか美容院に行く時間も取れないし、出産前に美容院に行っておきたいと思いますよね。

私自身も出産前にカットとヘアカラーをしたかったんですが「赤ちゃんに影響があるのかな?」と、妊娠中に美容院に行くべきか悩んでいたんです。

いろは

しかし、結果的に妊娠してから初めての美容院として妊娠8ヶ月に行ってきました!

妊娠中に美容院を控えた方が良い理由は、においで体調が悪くなったり、肌が敏感になっているということ、施術中の姿勢が大変ということ。

頭皮からヘアカラー剤が体内に浸透して胎児に障害などの影響がある可能性があるということも聞いたことがあるので、美容院では根本は塗らないようにしてもらいました。

しかし、体調に関しては施術中は問題がなかったんですが、美容院に行ったことで後悔や失敗もあったんですよね…。

いろは

この記事では、私が妊娠8ヶ月で美容院に行ったときの体験から気を付けてほしいことをまとめました。

出産前に美容院に行こうと考えていたら参考にしてみてくださいね!

出産まであと少し! 妊娠中にもらえる無料プレゼントのもらい忘れが無いかこちらの記事もチェックしてみてください♪

目次

妊娠中(後期)にヘアカラーをして後悔した体験談

妊娠中 ヘアカラー 後悔

私が出産前の美容院で後悔したのはこの2点。

  • はじめての美容院に行ったこと
  • 髪色を暗くしてしまったこと
いろは

どうしてこれで後悔したのか…体験談をお伝えします!

髪型を失敗されてしまいいつもの美容院に行くはめに…

妊娠後期に入ると、お腹が大きくなってきて動くのも少し大変になってきますよね!

私はいつも行っている美容院が結構遠くて電車で1時間ほどかかります。

もうお腹も大きいし…電車も大変だし…ということで、今回は初めて行く地元の美容院を利用しました。

いろは

この判断が後の後悔を招きました…

元々ロングヘアーなので、寝る時に自分の肩に髪の毛が引っかかって煩わしいこともあり、ばっさりカットしてヘアカラーも暗めにしてもらったのですが…

なんと…、美容師さんのセンスと私の好みが全く合わなかったんです…!!!

希望を伝えてもうまく伝わらず、何度伝えても後ろ姿が納得いかないという状況に…。

実際にこんなやりとりをしていました▼

いろは

もっと軽くしてほしくて、もっと長さをまっすぐ揃えてもらえますか?

美容師

これ以上は軽くできないですし、縮毛矯正かけられてるのでこうなるのはしょうがないんです…。

いろは

そうなんですね…分かりました。じゃあこれで大丈夫です!ありがとうございました。

家に帰って結んでみても扱いにくいし、量を変えてくれなかったので巻いてみてもうまく巻けないし、鏡を見るたびストレスに。

結局いつも行っている美容院まで電車で1時間かけて行き、カットし直してもらうことにしたんです。

だったら始めからいつもの信頼できる美容師さんに施術してもらえばよかったな…と後悔しました。

妊娠中 ヘアカラー 後悔
【左:初めての店舗|右:行きつけの店舗】

初めて行った店舗のカットは、髪を下ろしていても広がって変だし、中心部分だけ長くて全体の量も多いので巻いてごまかすこともできない。

右の方がまとまりがあるように見えませんか?

いろは

結局行きつけの美容院に行くことになったので、お腹が大きくなりすぎる前にいつもの美容院に行けばよかったです。

しかも私は結構長めのロングヘアーを20センチくらい切ったので、信頼できる美容師さんにお願いすべきでした。

行きつけの美容院が遠いなら早めに行くべき

妊娠中 ヘアカラー 後悔

この後悔した経験から感じたのは、いつも行く美容院が遠いのであれば行けるうちに行っておくべきということ。

逆に行きつけの美容院が近所であれば、妊娠8ヶ月~9ヶ月頃でも良いと思います!

出産後は美容院がなかなか行けないけれど記念に残るイベントがありますよね。

退院するときの写真、お宮参りの写真、お食い初めの写真など…。

いろは

初めての美容院で失敗されるリスクを考えて、いきつけの美容院に行っておくべきでした…。

出産前に髪色は暗くしたほうがいいの?

ヘアカラーについてこんな口コミってよく見かけませんか?

  • 赤ちゃんのお世話で髪の毛を乾かす時間を短縮したくなるから切った方がいい
  • 産後はプリンが目立つから暗めにした方がいい

確かにその通りかもしれません。

私は明るめが好きなのにも関わらず、完全にその言葉を鵜吞みにして暗めに染めたため鏡の自分を見るたびに後悔…。

妊娠中は仕方なくその髪色で過ごしましたが、、、

出産後に行った美容院で明るくしようとしたら「一度暗くしていると明る色が入りにくいので、今回は希望の色にならないかもしれません」と言われて更に後悔しました…。

確かに暗くするとプリンは目立ちませんが、その代わり明るくしたいときに影響します。

いろは

私の場合はお食い初め前には美容院に行けたので、これくらいの期間だったら出産前に暗くするよりプリンでも良かったな…と思いました。

「産後は美容院に行けないから切った方がいい」「プリンが目立つから暗めにした方がいい」そんな口コミで髪型を安易に決めない方がいいと思います。

妊娠中でも鏡を見ますし、マタニティフォトだって撮るかもしれません。

髪色は明るめが好きな方は、全体を暗くしてしまうと私のように後悔するかもしれないので気を付けてください。

産後のことを考えてヘアスタイルを変えたとしても、やっぱり妊娠中だって気に入ったヘアスタイルで過ごしたいですよね!

妊娠中のヘアカラーは胎児に影響があるの?

妊娠中 ヘアカラー 後悔

妊娠中のヘアカラーをするにあたって、赤ちゃんへの障害やどんな影響があるのか気になりますよね。

これについては美容師さんでも意見が分かれていて「カラー剤が頭皮から浸透して胎児に影響がある」という一方で、胎児には影響がないという美容師さんもいます。

ただ、妊娠中のヘアカラーは医学的には「胎児に影響はない」と言われているんですよね。

妊娠中のヘアカラーは問題ないと言われている理由

妊婦さんが美容院でカット、カラーやパーマをかけるのは基本的に問題ありません。カラー、パーマ液が頭皮から浸透して、赤ちゃんに悪影響を与えるという医学的根拠は今のところありません。しかし妊娠中の皮膚はデリケートな状態であり、今まで使っていたカラーやパーマなどの薬剤でかぶれることがあります。

https://www.hiro-clinic.or.jp/nipt/pregnant-beauty-salon

妊娠中にヘアカラーをしたことでが胎児に影響があるという医学的な根拠がなく、実際に妊娠中にヘアカラーをしたという人もたくさん聞きます。

助産師HISAKOさんも、動画内でヘアカラーがOKな理由をまとめてくださっていますよ!

目次